本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しています。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっていますが、情報は問題なくご利用できます。

ここから本文です。

会社概要 次世代育成支援の 取り組みについて

次世代育成支援の取り組みについて

女性活躍推進、次世代育成支援の取組み (計画期間:2016年4月1日~2020年3月31日)

「社員が能力を十分発揮できる働き方、仕事と家庭を両立させることができる職場環境を作るために資する」基本方針に則り以下の行動計画を策定するとともに、女性活躍推進法の趣旨に沿い公表します。

1. 女性の積極登用に関する取組み

計画期間内に、管理職に占める女性管理職の割合を4%以上にする。

取組み実績(状況)
  • 女性リーダーの育成に向けた研修の実施。
  • 育児休業・介護休業期間に関し公正な昇進評価の実施。

2. 育児・介護との両立を支援する制度の拡充

取組み実績(状況)
  • 子の看護休業、短期の介護休業の最初の5日間の有給化を実施。

3. 計画期間内に、育児休業の取得状況を次の水準以上にする

男性社員は計画期間内に1人以上取得。女性社員は取得率80%以上。

取組み実績(状況)
  • 育児・介護休業制度をメール公簡、イントラネットによる周知・啓発活動を実施。

4. 母性保護・育児支援策の拡大

取組み実績(状況)
  • 育児勤務制度を小学校6年生の年度末までの子の育児を行う社員に拡大。
  • 育児勤務制度にフレックスタイム制度を導入。

5. 所定外労働削減に向けた取組み

取組み実績(状況)
  • 各職場で所定外労働時間の削減目標を決め、毎月フォローを実施。
  • フレックスタイム対象範囲を拡大。

6. 有給休暇取得推進に向けた取組み

取組み実績(状況)
  • 有給休暇取得計画表を用いて計画取得を推進。
  • 毎月各職場の取得実績についてフォローを実施。
本文ここまで。